折りたたみ可能電動カート(シニアカー)比較

折りたたみ可能電動カート(シニアカー)比較

今回は折りたたみ可能な電動カートの比較をしてみました。
比べる機種は、ラギースマートモビークエストです。◯(良し、良し)、◯◯(大変良く出来ました)、☓(ばつです)、△(うーん、いまいち。または考慮するべき別要因有り)、☓☓(これは駄目でしょ)で採点しました。

ラギー
ラギーのホームページはこちら

スマートモビー
スマートモビーの動画はこちら

3秒で折り畳める電動カートクエスト
クエストのホームページはこちら

目次

 

 

まずは価格の比較です。

ラギー:△ ¥348,000
スマートモビー:◯ ¥288,000※楽天参考価格
クエスト:△ ¥350,000

評価 : スマートモビーが約6万円他の2機より安いですね。ただし後述の機能から考えると妥当なのかなと思います。

 

サイズの比較

ラギー:◯ 98(全長)×51(幅)cm
スマートモビー:◯ 97.5(全長)×50(幅)cm
クエスト:◯◯ 93(全長)×48.5(幅)cm

評価 : どれもコンパクトですがクエストの全長が4.5cm以上、幅が1.5cn以上他2機種よりコンパクトです。

 

重量の比較

ラギー:△ 27.5kg
スマートモビー:◯ 25kg
クエスト:△ 28.5kg

評価 : スマートモビーが2.5kg以上他の機種より軽いようです。

 

カラー

ラギー:◯◯ レッド、イエロー、シャンパンゴールド、ブルー
スマートモビー:△ レッド、ブルー、ホワイト ただし欠品がよくあるようです。
クエスト:☓ ホワイトのみ

評価 : カラーは断然ラギーに軍配です。4色と豊富なカラーバリエーションですね。

 

折りたたみの手順と時間の比較

ラギー:☓
1.ハンドルを下げる。
2.ハンドルを固定する。
3.ハンドルを倒す。
4.ハンドルをデッキ金具で固定する。
5.デッキ左右にあるシャシーフックを開放する。
6.左右の肘掛けを外す。
7.背もたれを倒す。
8.椅子をたたむ。
9.前端と後端を持って持ち上げながらたたむ。
参考動画
9工程。作業時間は1分程度でしょうか?ちょっと厄介ですね。工程が多く、慣れるまでは手こずるかもしれません。また、慣れても折りたたみの度のストレスはいたしかたないのでしょうか?

スマートモビー:◯
1.背もたれを倒す。
2.肘掛けを倒す。
3.椅子を後に傾けながら折りたたむ。
4.前後を寄せ固定具をかける。
5.ハンドルを下げる。
参考動画
5工程。作業時間は20秒以内と言ったところでしょうか?ラギーよりは工程が少ないようです。

クエスト:◯◯
1.背もたれを倒す。
2.ハンドルを持ってデッキ中央の赤いレバーを引きながら折りたたむ。
参考動画
2工程。作業時間は3秒です。圧倒的に早く簡単です。クエストは肘掛けを外しても、外さなくても折りたためます。

評価: 折りたたみ電動カートの肝である折りたたみの早さと容易さは圧倒的にクエストの勝利です。

 

折りたたんだ状態からの開き方の手順と時間の比較

ラギー:☓
1.ロックリングを引きながら少し車体を開く。
2.シートの前端と後端を持って車体を伸ばす。
3.シートロックハンドルを握りながらシートを起こす。
4.デッキ左右にあるシャシーフックを固定する。
5.ハンドルシャフトの固定金具を外し、レバーを引きながらハンドルをおこす。
6.ちょうどよい高さにハンドルを固定する。
7.左右の肘掛けをつける。
参考動画
7工程。作業時間は1分。折りたたみ同様、やはり、少しストレスを感じるのでは?

スマートモビー:◯
1.前後を固定している固定具を外す。
2.シートを持ちながら広げる。
3.左右の肘掛けを立てる。
4.背もたれを立てる。
5.ちょうどよい高さにハンドルを固定する。
参考動画
5工程。折りたたみ同様、作業時間は20秒以内。

クエスト:◯◯
1.シート左側の赤いレバーを引きロック解除。
2.カチッと音がするまで、シートを持ちながらハンドルを立ち上げる。
3.背もたれを立たせる。
参考動画
3工程。作業時間は3秒です。圧倒的に早く簡単です。

評価: 折りたたみ電動カートの肝である折りたたみの早さと同様、開きやすさも圧倒的にクエストの勝利です。

 

折りたたんだ状態での転がし運び

ラギー:△
転がせますが、前輪と回らない後輪共に接地するため、斜めに傾け、回らない後輪を浮かし補助輪で転がさなければ動かないためバランスを取るのが厄介です。

スマートモビー:△
転がせますが、前輪と回らない後輪共に接地するため、斜めに傾け、回らない後輪を浮かし前輪で転がさなければ動かないためバランスを取るのが厄介です。

クエスト:◯
折りたたみ立てた状態で手押しができます。接地するのが回る前輪と補助輪であるため、折りたたんだ状態で運ぶ際のバランスを良くしています。

評価: 折りたたんだその場で自動車のトランクに載せるとかするのであれば問題はないのですが、折りたたんで転がしにくいのは致命的です。ななめに転がすタイプは引き回しは良いですが、折りたたんだ状態で保管するために、ちょっと玄関の隅に置きたいなんて時などの細かい移動には不便かもしれません。

 

バッテリーを取外して室内で充電

ラギー:△
室内で充電するには、オプション¥14,000の外部充電器が必要です。

スマートモビー:☓
バッテリーパックを本体に取り付けた状態での充電となりますので、室内での充電は難しいようです。

クエスト:◯◯
オプションの外部充電器など必要ありません。標準搭載のバッテリーパックには充電ソケットが搭載されており、取り外し可能で、その上2.8kgと軽量です。室内の充電も容易です。

評価: オプション無しで、バッテリーパックを取外して室内で充電できるのはクエストだけです。集合住宅などにお住まいで、室内充電が絶対条件の場合、この機能は不可欠です。

 

バッテリーパック盗難防止用ロック

ラギー:✕
無し。取外して持っていかれる可能性があります。

スマートモビー:☓
無し。取外して持っていかれる可能性があります。

クエスト:◯
バッテリーパックが本体にロックされるため、本体ごと盗むしか盗難する方法がありません。

評価: どの製品も、バッテリーは決して安価ではありません。特に折りたたみ可能の電動カート・セニアカーはリチウムイオン電池などの高価なバッテリーを使用しています。盗難というよりも、いたずら目的で持っていかれるケースがあるようです。クエストは自動車で言うエンジンをかけるためのキーをバッテリーパック上のキー穴に差し込まなければバッテリーパックの取り外しが出来ない画期的なロックシステムを搭載しています。

 

ライト

ラギー:☓
無し

スマートモビー:☓
無し

クエスト:◯◯
LEDライトが前に7玉、後ろに9玉搭載されています。

評価: ここまで付けなくてもいいんじゃないかといいほど、クエストにはライトが搭載されています。もちろんLEDなので消費電力が少なく、寿命が永いです。

 

予備バッテリーパック

ラギー:△
オプション購入可能。¥70,000 持ち運びにはオプション予備バッテリーケース¥3,800必要

スマートモビー:◯
オプション購入可能。スペアバッテリーも本体に搭載できるので、荷物にならずに出先でも交換可能。¥43,600※楽天参考価格

クエスト:☓
オプション購入可能。ただし、バッテリーパック単体で充電が出来たり、盗難防止のロック機能搭載など多機能なため¥100,000とやや高め。

評価: ただし、スペアバッテリーを使用することは、充電の不均衡によるバッテリーの劣化を早める可能性があり、余計な出費の原因となる場合があります。2つのバッテリーを交代で使用することは充電の不均衡の原因となり、余程気を付けて充電をしないと、かえってバッテリーの寿命を短くすることになることがあります。

 

最高速度調整

ラギー:◯
無段階調整可能

スマートモビー: △
低速4km・高速6kmの2段階方式

クエスト:◯
無段階調整可能

評価: スマートモビーは何故無断階に出来なかったのでしょうか?アクセルレバーで速度調整は出来るものの、いろいろな場面での使用に対応するには、微妙な速度調整が必要な場合があります。

 

フル充電での連続走行距離

※走行距離は使用環境などで異なります

ラギー:◯
18km以下

スマートモビー:△
15km以下

クエスト:◯
20km以下

評価: クエストが若干走行距離が長いようです。15km以上あれば、通常の生活範囲内での合格点と言えると思います。

 

手押し

ラギー:◯
手押しモードに出来ますので、バッテリー切れの際などにも移動ができます。

スマートモビー:✕✕
出来ません。これは不便です。電源が入っていない状態では、持ち上げて運ぶしか方法がありません。

クエスト:◯
手押しモードに出来ますので、バッテリー切れの際などにも移動ができます。

評価: 手押しする場面は絶対にあります。その機能がなければ、25kgの本体をまるごと持ち上げなければなりません。これは成人男性でもきついです。

 

ハンドル高さ調整

ラギー:◯
可能です。

スマートモビー:◯
可能です。

クエスト:✕
不可です。折りたたみのプロセスを簡潔にするため、ハンドルの調整は出来なくなっています。

評価: 折りたたみを優先するためにクエストは調整が効かなくなっています。ハンドルの微妙な位置が利用を左右する身体状況の場合は、高さだけでなく角度調整などが出来る通常の電動カートを選択したほうが良いかもれません。

 

転倒防止補助輪

ラギー:△
オプション¥18,000

スマートモビー:✕
無し。

クエスト:△
標準搭載されていますが、どちらかというと折りたたみ時、転がすためのものと言っていいでしょう。

評価: 折りたたみ可能機種は小型のため、安定のためには補助輪が付いているのが理想的ではありますが、段差乗り越えなどで補助輪がつかえるなど不便がある場合もあります。

 

アクセルレバーの左右変更プログラミング

ラギー:☓
出来ないと思われます。左利きの方も操作は出来ますが右利きの方に比べ不便です。

スマートモビー:☓
出来ません。左利きの方も操作は出来ますが右利きの方に比べ不便です。

クエスト:◯
出来ます。出荷前に株式会社ACPJに依頼すれば、プログラミングの変更をしてもらえます。左利きの方もスムーズに操作が可能です。

評価: この3機種においては、どれも片手の指でのアクセルレバーでの操作ができるようになっています。ただし、多くの製品同様、この3機種も、大多数である右利きの方が操作にストレスを感じないような基本設定になっています。もし、逆設定できない場合、左利きの方(右手麻痺の症状が有る方なども)はそれを諦めて購入しなければならないことになります。

 

まとめ

結果は、
ラギー:◯◯◯◯◯◯△△△△△☓☓☓☓☓
スマートモビー:◯◯◯◯◯△△△△☓☓☓☓☓☓☓☓
クエスト:◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯△△☓☓☓

◯を1点、△を0点、☓を-1点で採点すると、

第1位 : クエスト 10点
第2位 : ラギー 1点
第3位 : スマートモビー -2点

いかかでしょうか?

利用する目的やシーンによって、求める機能はそれぞれ違うと思いますが、全体の機能全般を見た限り、明らかにクエストに優位があるようです。

その他、思いついた機能比較がありましたら、また追加していきます。

最終更新日:2018/10/05

折りたたみ電動カート(シニアカー)比較表のダウンロード/PDF
※この比較表では◯◯を◎に、☓☓は☓1個で統一しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA